スポンサーリンク

新 応援歌楽譜スタジアム sheet music of supporters chant

2020年の新応援歌、チャンステーマはこちらで!

スポンサーリンク



本日も応援歌楽譜スタジアムへアクセスいただきありがとうございます!

韓国初級者から上級者まで楽しめる観光スポットまとめ

スポンサーリンク

韓国と言えば、日本からもっとも近い外国!

 

ただ、韓国に観光に行こうと思っても、具体的に何があるかと言われるとイマイチ想像できないですよね。グルメが美味しいとか、物価が安いくらいの情報しかないと思います。

 

 

そこで、韓国旅行者から実際にオススメ観光スポットを聞きました。

 

ガイドブックに載っている有名なスポットから、ちょっと変わった楽しみ方まで。韓国初級者から上級者まで満足できるスポットを紹介していきます。

 

 

ホンデ

f:id:o-sta:20191026124349j:plain

夜の7時から行くことをお勧めします。

 

昼間も人が沢山いてオススメですが夜はさらに若者で溢れかえります。夜の9時になっても明かりは沢山ついていてほとんどのお店が空いています。

 

夜のホンデの楽しみ方としては、KPOPのストリートダンスのバスキンを楽しんだ後に韓国で有名なチキンを食べます!そして少しお酒を飲んだ後クラブに行って思う存分楽しみましょう。特にアレナというクラブは入場無料なのでオススメです。

 

 

東大門デザインプラザ

2014年に建設されたふしぎな楕円形のメタリックな建物が迫力があり、これは先ごろ亡くなったあのザハ・ハディド女史の設計によるものです。

 

東京オリンピックスタジアムはお金がかかりすぎると彼女のデザインは却下されてしまったけど、ソウルではちゃんと形にしたんだな、と思うと東京でも見てみたかったような気がします。

 

そして、デザインプラザだけあって、中にも現代アートがたくさん。それにミュージアムショップはデザイン性と機能性のバランスの良い素敵な雑貨がたくさんあって、一杯買い込んでしまいました。

 

 

仁寺洞

 

最新のおしゃれな雑貨や韓国の伝統的なデザインを使った文房具などさまざま。

 

また、おしゃれな喫茶も多くて、ハーブティなどの伝統茶や韓国の華やかなお餅などもゆったり静かな環境でいただけるのでお気に入りです。わたしはしませんでしたが、この伝統的な通りを、韓服で歩くのが流行っているそうです。

 

中国のひとなどがフォトジェニックさを狙って、歩いているようです。地下鉄駅の近くではトッポキなどの屋台も出ていて楽しいです。

 

 

韓国民俗村

 

韓国民俗村は水原にあります。

 

ここでは韓国の歴史ドラマに出てきそうな韓国の昔の家や生活風景、様々な資料を見ることができます。韓国の歴史ドラマが好きな人はもちろんのこと、あまりドラマを見ない人でも楽しめる場所です。

 

また、時間ごとに催しものがあり、農楽や綱渡り、伝統婚礼の再現を見ることができます。この韓国民俗村ではフードコート風の市場があり、マッコリやパジョンなど様々な韓国料理を堪能することができます。

 

 

九老デジタル団地

 

観光客のナイトスポットは大体カンナムやホンデで夜遊びする方が多いと思います。ただ、そこからすぐ近くの駅にとても楽しい夜遊びスポットがあるのはあまり知られていません。

 

ホンデの近くに九老デジタル団地というスポットがあります。

 

観光客はほとんど居ないのですが、とても賑やかで人も良く楽しい下町です。駅周辺には美味しいグルメが沢山あり、夜はレストランバーみたいな大きなお店で音楽が鳴り響きCLUBの様な雰囲気を味わう事が出来ます。

 

 

釜山タワー

 

釜山タワーから見る景色が本当に綺麗でした。

 

タワーの最上階ではプロジェクションマッピングを実施しており、窓には花火の映像と音が映し出されています。とても幻想的で、まるで花火が本当に打ち上がっているかのような空間でした。

 

最上階だけでなく途中の階にも立ち寄れるようになっており、韓国の街並み風の壁や、オルチャンのキュートな壁画アートなどのフォトスポットがたくさんあり、インスタ映えの写真がたくさん撮れました。

 

 

福礼門

 

景福宮にある福礼門と言う場所が楽しかったです。

 

入場前に近くで韓服レンタルをしてから入場。韓服に似合う別途へアセットを頼むこともできました。レンタルした店員さんのほとんどが英語・中国語など話すことができ、日本人でも問題ありません。

 

 

服礼門では韓服を着ていると入場無料。

 

韓服を着ている方もたくさんいてさまざまな場所で写真をとることができました。韓国の建物や兵隊などを見ながら歴史を感じることも出来ます。広さも広いので韓服を着ながら散歩し日本では出来ない経験をすることができてよかったです。

 

 

明洞

 

やはり定番ですが買い物するなら明洞がオススメ。

 

有名な化粧品や雑貨等はここで全て揃います。また、商店街みたいになっているので、お店も分かりやすく、買い物しやすいです。パロディ品が欲しいなら、南大門の屋台がオススメです。明洞からも歩いていけます。

 

種類がすごく多いので、色々厳選したり、値引き交渉をした方がいいと思います。

 

 

他にも、インスタ映えやカフェがしたいなら、仁寺洞や弘大がオススメ。

 

格安で衣服や、可愛いウォールアートがあるので、若者に人気の街です。東大門も卸があるので、アクセサリーが買いたい人はここがオススメです。ただ卸なので、昼間はしまっているお店がほとんどなので、夜中から朝方に行くといいと思います。

 

 

ロッテアドベンチャーワールド

 

カンナムにある、ロッテワールドアドベンチャーというテーマパークが楽しかったです。

 

観光客が沢山いて人気だったようです。2人で行きましたが、カップルはもちろん、友達とグループで遊びに行くのも良いと思います。

 

ところどころに、韓国語の看板があったりして、フォトスポットのような感覚で楽しめました。写真が好きだったらインスタにもピッタリです。なによりも、船のようなアトラクションが本格的でスリル満点でした。

 

 

景福宮(キョンボックン)

 

景福宮は1935年に創建された利氏朝鮮の正宮。

中国様式を思わせる建造物で現在でも多くの観光客が訪れるスポットとして有名です。景福宮は利氏朝鮮が終焉を迎える時まで王族の住まいとして利用されており、激動とともに破壊された建造物でもあるそうです。



復旧作業が続いていますが、すでに完成された部分は一般公開されています。

周辺にはチマチョゴリ「衣装」をレンタルできる施設も豊富で、韓国の文化を楽しむ!という意味ではコレ以上のスポットはないと思います。

 

 

 

板門店

 

f:id:o-sta:20191026124505j:plain

北朝鮮と韓国の国境にある板門店。

 

いまだに休戦状態の韓国と北朝鮮なので、緊張した雰囲気は何とも言えないところです。ただ、今は観光地になっており、韓国ではバスツアーなども頻繁に開催されています。

 

一ミリたりとも、微動だにしないサングラスをかけた韓国兵士たちが国境線付近にいて、少し恐怖感が…さらに、国境線の向こうには北朝鮮の兵士が銃を持ってこちらを見ているところも、危険は感じませんが、不思議な気持ちになります。

 

 

ソウルタワー


ソウルの中心部からも近く、ケーブルカーからはソウル全体を一望することができます。

 

夜にいくと夜景が広がりとても綺麗です。ケーブルカーを降りると、カップルに人気のスポットが。恋が成就するといわれる場所もありカップルでにぎわっています。

 

ソウルタワーに入ると最上階にいくエレベーターもとてもおもしろくて高所恐怖症なわたしでも楽しんでいくことができました。ソウルタワー最上階から観る景色は感動すること間違いなしです。

 

 

梨大

 

女子大がある街で、安い服屋さんやカフェ、雑貨屋さんや化粧品屋さんが並んでいます。学生の街なので、比較的どこも安い店が多く、にぎやかな雰囲気でした。

 

いわゆる「若者の街!」という感じなので、日本でも高田馬場とか学生街の雰囲気が好きなのであれば、ぜひ行ってみてください。

 

オリニ公園

 

f:id:o-sta:20191026124426j:plain

子ども連れだったので、オリニ公園へ行きました。公園は無料で入れます。動物園、じゃぶじゃぶ池、遊具等々全て遊び放題、一日いれます!というか1日じゃ足りないくらい…


オリニ公園の中にサンサンナラという施設があり、ここは3歳以上4000ウォンです。フロアによってテーマが決まっており、芸術遊び、化学遊び、職業体験等、遊びを通してたくさんのことが学べる様になっています。


3階の水遊びコーナーは服が濡れない様防水のエプロンも貸してくれるので思いっきり遊べます。

 

 

韓国は知れば知るほど面白い!

 

韓国旅行経験者の中には

 

「日本と同じような町並みで、あんまりおもしろくなかったよ…」

 

なんて言う人もいます。たしかに都心部は日本の雰囲気とそれほど変わらないですが、知れば知るほど「韓国でしか楽しめないこと」が数多くあることに気づくと思います。

 

今回紹介した観光スポットに足を運んでみてください。